面接の有無をチェック

面接をする

面接をすることで、自分の個性をアピールできます。
テレクラでどのように働きたいのか具体的に目標を語ることで、採用されやすくなります。
しかし面接は、それだけのためにあるわけでありません。
そのお店が、自分の希望に合っているか確認したり安全なお店なのか判断したりするために行うものです。

面接をしない決まりになっているテレクラは、どのよう仕事内容をするのか分かりません。
不安でいっぱいのまま仕事をするのは避けたいので、面接の有無を気にしてください。
面接をする際は、質問するチャンスだと思ってください。
求人を見れば、分からないことがいくつか現れると思います。
放っておかないで、面接の時に聞くことで信頼できるか判断できます。

意見を伝えよう

面接では、きちんと自分の意見を伝えてください。
黙っていると、悪質な労働条件で働くことになってしまいます。
時給や勤務時間など、希望することがたくさんあると思います。
相談すれば、それに応じてくれるお店もあるのでどんどん希望を伝えてください。
働く人間の意見を全く聞いてくれないお店では、今後トラブルが発生する可能性が高いです。

短期間でたくさん稼ごうと思ったのに、時給が少なくて期待した給料をもらえないかもしれません。
また1日1時間働くつもりだったのに、3時間以上働くことになってしまったという事例が見られます。
面接の対応が悪いと思った場合は、すぐにキャンセルしてください。
面接で最終的なチェックをすると考えましょう。


この記事をシェアする